k-OpticomのDNSが遅いからOCNに変えたお話

会社のネットワークが参照してるDNSサーバをかえてみました。
(※回線は変えてませんし、家庭用のお話でもありません)

1.事の発端

別部署「新しいドメインのサイトが開けないんだけど!スマホでは普通に見れるからうちのネットワークがおかしくね?」
ぼく「いやどこもおかしくは…あれ、見れないっすね。ちょっと調べますわ。」

2.条件

  • 外向きの回線は2本ある。(k-OpticomとOCN)
  • DNSはドメコン
  • ドメコンの参照先はk-op(=主回線)
  • 指摘されたドメインはとって数日&その日(数時間前)に設定した

3.しらべる

いろんな場所からnslookupする

  • クライアントから(参照先はドメコン) → 見つからない
  • ドメコンから(参照先はk-op) → 見つからない

え?

ちょっと外に出れる場所(DMZ)から引いてよう。

  • DMZからk-opに聞く → 見つからない
  • DMZからGoogle Public DNS(8.8.8.8)に聞く → 出た

あるじゃん。

  • DMZからOCN(副回線)に聞く → 答えてくれない

k-opの回線からOCNのDNSに聞いてた…。

ルータにスタティックルート振る

  • k-opのDNSサーバをWAN1(k-op)に
  • OCNのDNSサーバをWAN2(OCN)に

明示的に指定した。
これで切れたら切れた方聞きに行けなくした。

再びnslookupする

  • DMZからOCN(副回線)に聞く → 出る

あるじゃん。

  • DMZからk-opに聞く(再び) → 見つからない

まだ出ないじゃん。

何か早くね?

下(ドメコンとか)からも通るようにした。
適当なドメイン(キャッシュしてなさそうなドメイン)を両方宛に聞いてみる

  • ドメコンからk-opに聞く → 問題なく引ける
  • ドメコンからOCNに聞く → 問題なく引ける

よし。
と思ったんだけど、なんかOCNのほうが早くね??

4.はやい・おそい

「Google Public DNS使えば?」とか軽々しく言われるけど、
これ会社のネットワークだからそんな簡単じゃないの。家なら別にいいけど。

それぞれのDNSサーバ

k-Opticom

http://cs.eonet.ne.jp/usqa/net/connect/2090/30120/3012855_2632.html
Pri:60.56.0.135 / Sec:218.251.89.134
(※eoじゃない、ビジネス光も同じっぽい)

OCN

http://www.ocn.ne.jp/info/tech/netset/
Pri:221.113.139.250 / Sec:202.234.232.6
(※うちは関西です)

しらべる

namebenchをつかいました
http://www.forest.impress.co.jp/docs/review/20091218_336554.html

namebench-result

あ、やっぱり数字でわかるレベルでOCNのほうが早いわ。

5.設定をいじる

フォワーダ

ドメコンのdnsmgmt.mscを開いてDNSサーバのプロパティからフォワーダの設定をいじるだけ

  1. k-op(Pri)
  2. k-op(Sec)

こうなってたのを、

  1. OCN西(Pri)
  2. OCN東(Sec)
  3. k-op(Pri)
  4. k-op(Sec)

こうした。上から順に聞く。

スタティックルート

そもそもドメコンのデフォルトルートが外向いてない。
別のルータに行ってから、そいつのスタティックルートで上記DNSサーバだけ外向きに飛んでるけど、
DNSサーバのDNSリクエストだけFWさんに通れるようにしてもらった。

ので、ドメコンに設定

route print」←確認

route add -p 221.113.139.250 mask 255.255.255.255 192.168.***.***」←ネクストホップ

route print」←確認

これを4回くりかえす。

これで、

ドメコン→ルータ→ルータ→FW→ルータ→DNSサーバ

ドメコン→FW→ルータ→DNSサーバ

こうなった。

6.何かネット速くなったね

DNSを

  • 聞きに行くルートが短くなった
  • そもそも聞きに行く先がかわった

回線自体は変わってないんだけど、わりと実感できるレベルでレスポンス変わったよねってお話。
企業のネットワークで非常に複雑になってるところを変えてるので、
家のパソコンで参照先をGoogle Public DNSに変えた時以上の変化がありました。

って主目的忘れてた。

7.k-OpticomのDNSの何が悪いの

切れる

そもそも「eo DNS 障害」でググるとそこそこでる。

https://www.google.co.jp/search?sourceid=chrome-psyapi2&ion=1&espv=2&ie=UTF-8&q=eo%20dns%20%E9%9A%9C%E5%AE%B3

攻撃うけてよくとまってるみたいで、一時期自宅のネットワークも参照先をGoogle Public DNSに変えたことがある。

DoS攻撃くらってんなら仕方ないんじゃない?とか思うけど、
それ以前にたまに返事なかったりする、気がする。(外向きルータの死活監視)

気分の問題だといいね。
実際はそれなりにログとか残ってたりすんだけど。
公開しないけど。

浸透がおそい?

浸透いうな!!
http://www.e-ontap.com/dns/propagation/

DNSは「浸透」じゃないです。(学生時代はぼくも「浸透」って言ってました)
そもそも今回問題の発端になったドメインは、真新しい設定したてのドメインです。
他のどのDNSサーバに聞いても帰ってきたので、知らないのは「ごく一部だけ」です。
その「ごく一部」に該当したk-opのDNSサーバは、ISPのDNSサーバのわりにはちょっとアレっぽい。

というのが今回の結論。

何か前にも同じ事があって、折角TTL短くしてたのに切り替わらないってことがあったみたいです。うちで。

あ、そうそう、ずっと問い合わせ続けてたら引けるようになりました。
遅いよ!!!!

8.どうすればいいの

2本以上回線引いてる環境なら、もう片方の回線にDNSリクエストだけ全部振ればいいんじゃない?
1本しかないなら…フォワーダの下の方に8.8.8.8入れとく?

あとドールとかの趣味ブログにこういう話って似合わないよね?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。